電話占い

どうやってそんなに稼ぐ占い師になれたのか?というコメントを頂いたので、私がリストラ後にどのようにして月100万円以上稼ぐ占い師になったのかを書いてみようと思います。

まず私の経歴から説明します。(身バレしない程度に)

現在51歳。独身。(結婚経験なし)

北海道の某高校卒業して日本大学に入学。卒業後は中堅の出版社に入社し、そこでずっと勤務していました。

無難に出世。まあまあ充実していた生活を送っていました。

しかし、2008年9月のリーマンショックを境に会社の業績はみるみる急降下。

肩たたきにあってしまいました。

再就職先を見つけようとしましたが、年齢のこともありなかなか見つかりませんでした。

もう、会社勤めはしたくないとの気持ちもあり、独立してできる仕事はないだろうかとネットサーフィンしていたところ偶然見つけたのが「占い師養成学校」のホームページ。

はじめは胡散臭いなと思いつつ見てみると、そこには月収90万以上稼げるようになった女性占い師のインタビュー記事がありました。

読んでみると、40代で派遣切りにあった際に占い師になったとのこと。

「これだ!」と思いましたね。

すぐに申込みをし、授業料30万を払い学校に通うことになりました。

実際に占いを学んでみると意外と奥が深いもので授業も苦痛ではありませんでした。

私の通っていた学校では優秀な成績で卒業すると働き口もいくつか紹介してくれました。

選んだのはチェーン展開をする大手の占い店。

ちなみに雇用形態は委託です。(要は個人事業主です)

働いて気付いたこと

そこで実際に働いてみると、あることに気がつきました。

それは「相談者の悩みは大体一緒」ということです。

占いを受けに来る人の悩みって大体、「恋愛」「家族」「仕事」の3つです。

奇想天外な悩みなんていうのはほとんどありません。

主婦だったら旦那のこと。女子大生だったら恋愛のことで悩んでいます。

楽に稼ぐ秘訣

要は、悩みとその答えのテンプレートを作ってしまえば良いのです。

そこからはもう楽チンになります。

もうどんな相談者がきても答えに困るということはありません。

そうやって仕事を処理できるようになるともう稼ぎは100万越していましたね。

以上が私が稼げるようになった経緯です。

これから占い師になる人へ

これから占い師になる人に対してアドバイスとしては、占い師養成学校は必ず行こう。ということに尽きます。

別に占い師になるのに資格なんてありません。

しかし、相談者への対応の仕方や占術を体系的に学べたのは私にとってかなり大きかったです。

なにより働き口を斡旋してくれます。

独学で占い師になりたい人もいると思いますがやめたほうが良いです。ある程度実務をつんだら電話占いで働くのも良しだと思います。

最後に

振り返ってみて本当に占い師になって良かったです。

占い師というと胡散臭いと思われがちですがその分、報酬も良いです。

ちなみに占い師は年齢が高いほうが顔の年輪も相まって説得力も出てきますので有利ですよ。笑

就職が見つからないリストラおっさんにオススメですよ!